前田稔のドットパズル


一昔前までは通勤電車で「お絵描きパズル」に夢中になっている方を良く見かけたものです。
それほど面白く多くの人に親しまれているドットで絵を描く「Logic Puzzle(お絵描きパズル)」です。

ゲームの概要

  1. Win32 API で作成したページ先頭の画像を見て下さい。
    縦横に15個のマスが並んでいます。
    マスの上には、縦方向にマークする数字が、マスの左には横方向にマークする数字が表示されています。
    指定された数のマスを塗りつぶしてドット絵を完成させるゲームです。
    スマホの小さな画面でも、拡大・縮小すること無く操作出来るように工夫しました。
  2. Logic Puzzle の最も基本的なマークの方法に付いて説明します。
    例として15個の列に9個マークする場合を考えます。
    9個マークを左詰めで格納すると次のようになります。
    ■■■■■■■■■・・・・・・     左に詰めたとき
    
    次にマークを右詰めで格納します。
    ■■■■■■■■■・・・・・・     左に詰めたとき
    ・・・・・・■■■■■■■■■     右に詰めたとき
    
    このとき中央の重なった3個のマークが確定できます。
    ■■■■■■■■■・・・・・・     左に詰めたとき
    ・・・・・・■■■■■■■■■     右に詰めたとき
    ・・・・・・★★★・・・・・・     マークが確定
    
  3. 行の右(または 列の下)をクリックすると、赤いマークが表示され行(列)が選択されます。
    選択された行(列)は、重なるマークや確定マークが調べられて下の大きなマスに拡大表示されます。
    大きなマスをタップして、マークを設定して下さい。
    設定が終われば「設定」をクリックすると取り出した行(列)が修正されます。
    これで決まり切った面倒な操作をコンピュータに任せることが出来ます。
  4. 最も基本的なマークが確定したら、そこからは思考を凝らして進めて行きます。
    難問を解くには数時間(数日)かかることもあるようです。
    プログラムの説明は JavaScript のお絵描きゲームを参照して下さい。

問題集

  1. Zの大文字

  2. Kの大文字

  3. いちご


  4. うさぎ
  5. ヨット

Big Size

  1. 五重塔
  2. イルカ
  3. かえる