PHP utf-8

サーバーにアップロードした PHP を呼び出すコードです。
<a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/utf8code.php">utf-8 test</a>
次のリンクをクリックすると utf8code.php が実行されます。
utf-8 test

プログラムの作成

  1. <h1> ~ <h3> で文字のサイズを変えながら表示します。
    utf8code.php のソースコードを utf-8 でタイプして c:\DATA\PHP\ に格納して下さい。
    PHP の変数名は $ で始めます。
    変数に型は無く、文字でも数値でも格納できます。
    print 文では文字の連結演算(.)を使っています。
    <html>
    <head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
    <link rel="stylesheet" href="php.css" type="text/css">
    <title>ut8 test</title>
    </head>
    <body>
    <h2>utf-8 のテストです</h2>
    <?php
        for($i=1; $i<4; $i++)
        {   print "<h".$i.">文字タイプのテスト</h".$i.">\r\n";
        }
    ?>
    </body>
    </html>
    
  2. utf-8 で保存するとコマンドプロンプト(php.exe)で実行したときに印字された文字が化けます。
    そこでファイル(w)にリダイレクトしています。
    w は utf-8 で書かれているので、utf-8 が表示出来るエディッタ(メモ帳)などで確認して下さい。
    C:\Windows\System32>cd \data\php
    C:\DATA\PHP>php ut8code.php > w
    
    C:\DATA\PHP>
    
  3. w にリダイレクトされた utf-8 の【実行結果】です。
    <html>
    <head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
    <link rel="stylesheet" href="php.css" type="text/css">
    <title>ut8 test</title>
    </head>
    <body>
    <h2>utf-8 のテストです</h2>
    <h1>文字タイプのテスト</h1>
    <h2>文字タイプのテスト</h2>
    <h3>文字タイプのテスト</h3>
    </body>
    </html>
    
  4. ut8code.php を utf-8 でタイプしてサーバーにアップロードします。
    アップロードした PHP を呼び出して実行を確認しました。
    <a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/utf8code.php">utf-8 test</a>
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program