built-in MY Page

ビルトインサーバーで MY Page を設定します。

MY Page を設定

  1. ビルトインサーバーでルートフォルダーを指定するときは -t を使います。
    /html/public/php は私の PHP ホームページを格納しているフォルダーです。
    c:\bin\php>php -S localhost:8000 -t /html/public/php
    
  2. 何度も使うときは BAT ファイルを作成すると便利です。
    私は自分の PHP ホームページ上で作業が出来るように phpbat.bat を utf-8(BOM 無し)で作成しています。
    (php.bat でも良いのですが php.exe と php.bat の起動が混乱する)
    cd \bin\php
    php -S localhost:8000 -t /html/public/php
    
    コマンドプロンプトを起動したときのフォルダー(私の場合は C:\Users\maeda)に phpbat.bat を格納します。
    そうするとコマンドプロンプトを起動して phpbat.bat とタイプするだけで準備が整います。
    C:\Users\maeda>phpbat.bat
    
    次にブラウザを起動して http://localhost:8000 をURLに貼り付けると /html/public/php/index.html が表示されます。
  3. MY Page にビルトインサーバーの準備をします。
    c:\html\public\php\ (phpbat.bat で設定したフォルダー) に次のファイルを格納して下さい。
    ファイル名 説明
    index.html ビルトインサーバーから起動される最初のファイル
    hello.php index.html から呼び出されて "Hello PHP 漢字テスト(utf-8 BOM 有り)" を表示
  4. 最初に起動される index.html と hello.php を utf-8(BOM 有り)でタイプして格納します。
    <html>
    <head><meta charset=utf-8></head>
    
    <body>
    <h1>ビルトインサーバー</h1>
    <ol>
      <li><a href="hello.php">Hello PHP</a><br>
          Hello PHP を印字します。<br>
    </ol>
    </body>
    
    </html>
    
    <?php
    
    print "Hello PHP 漢字テスト(utf-8 BOM 有り)";
    
    ?>
    
  5. コマンドプロンプトを起動して phpbat.bat を実行します。
    ブラウザを起動して http://localhost:8000 をURLに貼り付けると index.html が実行されます。
    Hello PHP を選択すると "Hello PHP 漢字テスト(utf-8 BOM 有り)" が印字されます。
  6. サーバーにアップロードして実行するときと、ビルトインサーバーで実行するときとでは当然ながら違いがあります。
    私がビルトインサーバー使っていて感じたことです。

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program