JavaScript Function Call

PHP から JavaScript の関数を呼び出します。
js_func.php を呼び出すコードです。
<a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/js_func.php?d1=32&d2=24">GCM の計算</a>

次のリンクをクリックすると PHP が実行されます。
GCM の計算

プログラムの説明

  1. PHP で GET パラメータを受け取って JavaScript の関数を呼び出します。
    PHP はサーバーサイドで動くのに対して JavaScript はクライアントサイドで動作します。
    従って、サーバーサイドで実行された PHP の結果がクライアントサイドに渡されて JavaScript が実行されます。
  2. "js_func.php" の全ソースコードです。
    shift-jis でタイプして、サーバーにアップロードして下さい。
    <html>
    <head>
    <script type="text/javascript">
    function gcm(d1, d2)
    {   document.write(d1, " : ", d2, "<br>");
        while(d1!=d2)
        {   if (d1>d2)  d1 = d1 - d2;
            else        d2 = d2 - d1;
        }
        document.write("GCM : ", d1, "<br>");
    }
    </script>
    </head>
    
    <body>
    <?php
        $d1= $_GET["d1"];
        $d2= $_GET["d2"];
        print("<script type='text/javascript'>\n");
        print("gcm($d1, $d2)");
        print("</script>\n");
    ?>
    </body>
    </html>
    
  3. JavaScript の gcm() 関数では d1, d2 の最小公倍数を計算して印字しています。
  4. PHP では GET パラメータでわたされた d1, d2 を受け取って、これを引数にして gcm() 関数を呼び出します。
    JavaScript の gcm() 関数を呼び出すので <script type='text/javascript'> と "</script>" で囲って下さい。
        print("<script type='text/javascript'>\n");
        print("gcm($d1, $d2)");
        print("</script>\n");
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program