Hello PHP

サーバーにアップロードした PHP を呼び出すコードです。
<a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/hello.php">Hello PHP</a>
次のリンクをクリックすると hello.php が呼び出されます。
Hello PHP

プログラムの作成

  1. PHP はサーバー上で動作するサーバーサイドスクリプト(SSL)です。
    PHP を動かすには PHP をサポートしているサーバーにアップロードするか、パソコンに WWW サーバー(apache など)を構築しなければなりません。
    PHP はアップロードする前にコンソールモードでエラーチェックと出力(印字)の確認をするのが一般的です。
  2. "Hello PHP" のプログラムを作成します。
    hello.php のソースコードを Shift-JIS でタイプして c:\DATA\PHP\hello.php に格納して下さい。
    <?php
    print "Hello PHP";
    ?>
    
  3. hello.php のソースプログラムをコンパイルします。
    C:\Windows\System32>cd c:\BIN\php
    C:\BIN\php\php c:\DATA\PHP\hello.php
    
  4. 【コンソールモードの実行画面】
    文字列 "Hello PHP" がブラウザに渡される文字列です。
    C:\Windows\System32>cd c:\bin\php
    
    c:\BIN\PHP>php c:\data\php\hello.php
    Hello PHP
    c:\BIN\PHP>
    
  5. hello.php をサーバーにアップロードします。
    http://maedakobe.rw.xsi.jp/ が今回お世話になるサーバーです。
    アップロードした hello.php を呼び出して実行を確認しました。
    <a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/hello.php">Hello PHP</a>
    

環境変数 PATH に C:\BIN\PHP; を追加してパスを通すと c:\data\php\ のディレクトリ上でコンパイルすることが出来ます。
環境変数の設定方法です。
  1. エクスプローラを起動
  2. デスクトップ/コントロールパネル/
  3. システムとセキュリティ/システム/システムの詳細設定/
  4. 環境変数/path に「;C:\bin\php」を追加する
パスが設定されていれば、どのディレクトリからでも PHP を起動することが出来ます。
パスが設定されているときに c:\DATA\PHP で作業する場合です。
c:>cd c:\DATA\PHP
c:\DATA\PHP>php hello.php

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program