Hello PHP

サーバーにアップロードした PHP を呼び出すコードです。
<a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/php/hello.php">Hello PHP</a>
次のリンクをクリックすると hello.php が呼び出されます。
Hello PHP

プログラムの作成

  1. PHP はサーバー上で動作するサーバーサイドスクリプト(SSL)です。
    PHP を動かすには PHP をサポートしているサーバーにアップロードするか、パソコンに WWW サーバー(apache など)を構築しなければなりません。
    PHP はアップロードする前にコンソールモードでエラーチェックと出力(印字)の確認をするのが一般的です。
  2. hello.php をコンソールモードで実行して印字の確認を行います。
    hello.php のソースコードを utf-8(BOM 付き)でタイプして c:\DATA\PHP\hello.php に格納して下さい。
    <?php
    
    print "Hello PHP 漢字テスト";
    
    ?>
    
  3. hello.php のソースプログラムをコンソールモードで実行します。
    文字列 "Hello PHP 漢字テスト" がブラウザに渡される文字列です。
    「Hello PHP 漢字テスト」の文字が化けなければいいのですが? (^_^;)
    C:\Windows\System32>cd c:\bin\php
    
    c:\BIN\PHP>php c:\data\php\hello.php
    Hello PHP 漢字テスト
    c:\BIN\PHP>
    
  4. 2019/09/03 Windows10 で hello.php の文字コードを変えてテストします。
    1. hello.php を Shift-JIS でタイプします。
      英字は問題ありませんが、漢字が文字化けします。
      Windows10 では OS の文字コードに utf-8 が使われています。
      utf-8 の OS に Shift-JIS で印字すると漢字が化けます。
    2. hello.php を utf-8(BOM 付き)でタイプします。
      英字も漢字も正常ですが、テキストの先頭に意味不明の「.」が印字されます。
      ファイル先頭の BOM が影響していると思われます。
    3. hello.php を utf-8(BOM 無し)でタイプします。
      英字も漢字も正常で、テキストの先頭の「.」も印字されません。
    4. 以上の結果からコンソールモードで動かす時は .php ファイルは utf-8(BOM 無し)を使うのが良いようです。
      自作の Editor にも utf-8(BOM 無し)で保存するメニューを追加しました。
  5. ビルトインサーバーを使ったときは、ブラウザが関係するのでコンソールモードと同じとは限りません。
    文字コードを変えて調べてみて下さい。
    私の場合は utf-8(BOM 付き)で問題なく動いています。
  6. 最終的には hello.php はサーバーにアップロードされます。
    http://maedakobe.rw.xsi.jp/ が今回お世話になるサーバーです。
    コンソールモードでは utf-8(BOM 無し) が適していたのですが、これをアップロードすると漢字が文字化けします。
    utf-8(BOM 無し) も Shift-JIS も BOM 無しなのですが、私のサーバーでは BOM 無しは Shift-JIS と認識されるようです。
    私は当初 Shift-JIS でアップロードしていたのですが、途中から HTML には utf-8(BOM 付き)を使うことにしました。
    文字コードはサーバー(アップロード時のコード変換)によって違いがあり、PHP の文字コードに何を使えば良いかは環境によって異なります。
    各自の環境にあった文字コードを見つけて下さい。

環境変数 PATH に C:\BIN\PHP; を追加してパスを通すと c:\data\php\ のディレクトリ上でコンパイルすることが出来ます。
環境変数の設定方法です。
  1. エクスプローラを起動
  2. デスクトップ/コントロールパネル/
  3. システムとセキュリティ/システム/システムの詳細設定/
  4. 環境変数/path に「;C:\bin\php」を追加する
Windows10 の環境変数の設定方法です。
  1. スタート/設定アイコンを選択する
  2. 検索ボックスに「環境変数」をタイプして検索する
  3. path を選択して、編集をクリックする
  4. 環境変数/path に「C:\bin\php;」を追加する
パスが設定されていれば、どのディレクトリからでも PHP を起動することが出来ます。
パスが設定されているときに c:\DATA\PHP で作業する場合です。
c:>cd c:\DATA\PHP
c:\DATA\PHP>php hello.php

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program