ファイルの入力

TEXT 形式のデータを読み込みます。

プログラムの作成-1

File_Get.php のソースコードを Shift-JIS でタイプして c:\DATA\PHP\ に格納して下さい。
ファイル(test.txt)を入力して印字します。
<?php
    // test.txt を入力する
    if (($fp = fopen("test.txt","r")))
    {   while(!feof($fp))
        {   print(fgets($fp));
        }
        fclose($fp);
    }
?>

【実行画面】
file_put.php で "test.txt" を作成して File_Get.php で印字します。
file_put.php は ファイルの作成 を参照して下さい。
C:\Windows\System32>cd \data\php

C:\DATA\PHP>php file_put.php
C:\DATA\PHP>php file_get.php
りんご
バナナ
パイナップル
いちご

C:\DATA\PHP>

【実行画面】
file_put2.php で "test.txt" を作成して File_Get.php で印字します。
C:\DATA\PHP>php file_put2.php
C:\DATA\PHP>php file_get.php
27
22
81
94
19
2
6
60
95
74

C:\DATA\PHP>

プログラムの説明

  1. if (($fp = fopen("test.txt","r"))) でファイルをオープンします。
    $fp はファイルハンドル(File Handle)で、"r" は読み込み用にオープンします。
  2. while(!feof($fp)) でファイルのデータが無くなるまでループします。
    fgets($fp) で一行ずつ入力して印字します。
        {   while(!feof($fp))
            {   print(fgets($fp));
            }
    
  3. 出力が終われば fclose して下さい。
  4. 改行コードは file_put.php は \n で、file_put2.php は \r\n ですが、同じように印字されました。

プログラムの作成-2

File_Get2.php のソースコードを Shift-JIS でタイプして c:\DATA\PHP\ に格納して下さい。
ファイルの内容を全て文字列に読み込みます。
<?php
$str = file_get_contents('test.txt');
echo $str;
?>

【実行画面】
コマンドプロンプトを起動して file_put.php で "test.txt" を作成して File_Get2.php で印字します。
C:\DATA\PHP>php file_put.php
C:\DATA\PHP>php file_get2.php
りんご
バナナ
パイナップル
いちご

C:\DATA\PHP>

プログラムの説明

  1. $str = file_get_contents('test.txt'); で "test.txt" のデータを $str に読み込みます。
  2. 今回は echo で $str を印字してみました。
    print で印字することも出来ます。

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program