アクセスカウント

PHP でアクセス数をカウントするのは簡単です。

プログラムの作成-1

accesscount.php のソースコードを utf-8 でタイプしてアップロードして下さい。
ファイル(count.txt)にアクセス数を記録します。
<?php
  if (($fp = fopen("count.txt","r+")))
  { $cnt = intval(fgets($fp)); 
    $cnt ++;
    rewind($fp);
    fputs($fp,"$cnt\r\n"); 
    fclose($fp);
    print "Access Count: $cnt<br>\n";
  }
?>

【実行画面】
アクセスカウント をクリックして実行して下さい。
実行画面には "Access Count: n" でアクセスカウンターが印字されます。
ホームページの更新ボタンをクリックする度にカウントアップされることを確認して下さい。

プログラムの説明

  1. if (($fp = fopen("count.txt","r+"))) でファイルをオープンします。
    事前に "count.txt をサーバーにアップロードして、読み込みと書き込み属性を許可して下さい。
    $fp はファイルハンドル(File Handle)で、"r+" は読み込み/書き込み用にオープンします。
  2. ファイルからカウンターを入力して、カウントアップします。
        $cnt = intval(fgets($fp)); 
        $cnt ++;
    
  3. ファイルを巻き戻して、更新されたカウンターをファイルに書き出します。
        rewind($fp);
        fputs($fp,"$cnt\r\n");
    
  4. print でアクセスカウンターを印字します。
        print "Access Count: $cnt<br>\n";
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
PHP Program