SubRoutine

HTML 文を生成するサブルーチンを作成します。

プログラムの説明

  1. エディタで Sub1.pl を作成して下さい。
    &htmlpage("SubRoutine TEST");
    exit;
    
    # HTML 形式の文字列を生成
    sub htmlpage
    {   local ($msg) = @_;
        print "<HTML>\n";
        print "<HEAD>\n";
        print "<TITLE>$msg</TITLE>\n";
        print "</HEAD>\n";
        print "<BODY>\n";
        print "<H1>$msg</H1>\n";
        print "</BODY>\n";
        print "</HTML>\n";
    }
    
  2. 【実行画面】
    C:\DATA\Perl>perl Sub1.pl
    <HTML>
    <HEAD>
    <TITLE>SubRoutine TEST</TITLE>
    </HEAD>
    <BODY>
    <H1>SubRoutine TEST</H1>
    </BODY>
    </HTML>
    
    C:\DATA\Perl>
    
  3. "SubRoutine TEST" を引数にして、サブルーチン(htmlpage)を呼び出します。
    サブルーチンの呼び出しは、名前の頭に & を付けます。
    &htmlpage("SubRoutine TEST");
  4. サブルーチン htmlpage です。
    サブルーチンは sub で始めます。
    local ($msg) = @_; でローカル変数 $msg を定義してサブルーチンに渡された引数を受け取ります。
    「@_」は、サブルーチンに渡された配列を保存する変数です。
    $msg は TITLE と BODY の中から参照されて HTML に組み込まれます。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)