文字列表示のあれこれ

実行の手順

  1. MS-DOS プロンプトを起動して、次のプログラムを実行して下さい。
    [\]は[半角の¥]です。HTML の文字コードによっては[バックスラッシュ]で表示されています。
    \n は改行コードで、表示位置を次の行の先頭に設定します。
    \" は引用符(" ")の中で " を記述するときの書き方です。
    perl -we "print(\"0123456789\nabc\nxyz\n\");"
    【実行画面】
    パスが通っていれば、ディレクトリ(フォルダー)がどこに設定されていても実行出来ます。
    C:\>perl -we  "print(\"0123456789\nabc\nxyz\n\");"
    0123456789
    abc
    xyz
    
    C:\>
    
  2. 文字列を単一引用符で括ることも出来ますが、単なる文字列として認識されます。
    【実行画面】
    C:\Windows\System32>perl -we "print('0123456789\nabc\nxyz\n');"
    0123456789\nabc\nxyz\n
    C:\Windows\System32>
    
  3. 同じ文字を繰り返して表示します。
    「x」は小文字のエックスです。
    perl -we "print(\"XYZ\" x 5);"
    【実行画面】
    C:\Windows\System32>perl -we "print(\"XYZ\" x 5);"
    XYZXYZXYZXYZXYZ
    C:\Windows\System32>
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)