SSI Counter

現在の Access Counter は 949 です。

プログラムの説明

  1. Access Counter を表示する ssi_count.shtml を shift-jis でタイプします。
    <body> の初めで count.cgi を呼び出します。
    現在の Access Counter は 
    <!--#exec cgi="./count.cgi"-->
    です。
    
  2. count.cgi のソースコードです。
    shift-jis でタイプして、実行権を設定して下さい。
    #!/usr/local/bin/perl
    print "Content-type: text/html\n\n";
    
    open(FHAND, "+<count.dat");
    $cnt = <FHAND>;
    $cnt ++;
    seek(FHAND,0,0);
    print FHAND "$cnt";
    close(FHAND);
    print "$cnt";
    
  3. count.dat がカウンターを格納するファイルです。
    count.dat は更新モードでオープンされます。
    open(FHAND, "+<count.dat");
    事前に count.dat をサーバーにアップロードしておいて下さい。
    count.dat の内容は現在のアクセス件数で、例えば 123 をタイプします。
    seek(FHAND,0,0); は入出力位置をファイルの先頭に位置づけます。
  4. アンカーから count.cgi を直接呼び出すことも出来ます。
    Access Counter
  5. count.cgi は一応アクセス件数をカウントしますが、完成したプログラムではありません。
    複数のアクセスが同時に起こったときのファイルの競合や、カウンターの数字を画像で表示するなど、幾つかの課題が残されています。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)