サーバーから入力

サーバーに保存したファイル(log.txt)からデータを入力します。
サーバーから入力

プログラムの説明

  1. サーバーに保存したファイル(log.txt)を入力する saver_get.cgi です。
    #!/usr/local/bin/perl
    
    print "Content-type: text/html\n\n";
    $file = "log.txt";
    open (DATA, "<$file");
    while($_=readline(*DATA))
    {   chomp $_;
        print "$_ <br>\n";
    }
    close (DATA);
    
  2. saver_get.cgi を呼び出すコードです。
    <a href="http://maedakobe.rw.xsi.jp/perl/saver_get.cgi">
    
  3. $file = "log.txt" が入力するファイルの名前です。
    open (DATA, "<$file"); でファイルをオープンします。
    DATA はファイルハンドルです。適当な名前を使って下さい。
    < はファイルを入力用にオープンします。
    < を省略することも出来ます。
  4. log.txt はレコードごとに \n で区切られています。
    そこで、行単位にファイルから入力して表示します。
    $_=readline(*DATA) でファイルからデフォルト変数($_)に一行読み込みます。
    \n は HTML 上では無視されるので、chomp $_; で行末の \n を削除して <br>\n を追加して吐き出します。
    while($_=readline(*DATA))
    {   chomp $_;
        print "$_ <br>\n";
    }
    
  5. print; は標準出力装置(サーバーサイドで実行したときはブラウザ)に出力します。
    ブラウザに渡されたテキストはホームページ上に表示されます。
  6. 入力が終われば close して下さい。
    log.txt の作成は サーバーに保存 を参照して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)