Perl にパラメータを渡します。

CGI のファイル(Perl のプログラム)を呼び出します。
コマンドライン引数を渡す
パラメータを渡す
PATH_INFO を渡す

プログラムの説明

  1. Perl にパラメータを渡す書き方は、幾通りかあります。
    1. 書き方-1
      名前に続いて「?arg_1+arg_2」で渡す方法です。
      <a href="para.cgi?arg_1+arg_2">コマンドライン引数を渡す</a>
      これで渡されたパラメータは、パラメータ配列(@ARGV)で受け取ります。
      サーバーによっては @ARGV が使えないこともあり、その時は環境変数(QUERY_STRING)で受け取ります。
    2. 書き方-2
      名前に続いて「?PAR1=123&PAR2=ABC」で渡す方法です。
      渡された値は環境変数(QUERY_STRING)で受け取ります。
      <a href="para.cgi?PAR1=123&PAR2=ABC">パラメータを渡す</a>
      FORM から METHOD="GET" を指定したときもこの形式になります。
      サンプルプログラムは FORM から呼び出す を参照して下さい。
    3. 書き方-3
      名前に続いて「/PATH1/PATH2」で渡す方法です。
      渡された値は環境変数(PATH_INFO)で受け取ります。
      <a href="para.cgi/PATH1/PATH2">PATH_INFO を渡す</a>
  2. 三種類の方法で渡されたパラメータを取得して表示する para.cgi です。
    shift-jis でタイプして、サーバーにアップロードして実行権を設定して下さい。
    #!/usr/local/bin/perl
    print "Content-type: text/html\n\n";
    
    print "コマンド引数の値です[@ARGV]<br>";
    $buffer = $ENV{QUERY_STRING};
    print "QUERY_STRING= [$buffer] を受け取りました<br>";
    $buf = $ENV{PATH_INFO};
    print "PATH_INFO= [$buf] を受け取りました<br>";
    exit;
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)