Lib Table

cgi-lib.cgi を使って log.txt からデータを入力して Table に並べます。
Lib Table

プログラムの説明

  1. log.txt からデータを取得して Table に並べて表示する libtable.cgi です。
    #!/usr/local/bin/perl
    require 'cgi-lib.cgi';
    
    $file = "log.txt";
    open (DATA, "<$file");
    print &PrintHeader;
    print &HtmlTop("Home Page");
    print "<TABLE BORDER='1'>\n";
    $i= 1;
    while($_=readline(*DATA))
    {   chomp $_;
        print "<TR><TD>$i</TD><TD>$_</TD></TR>\n";
        $i+= 1;
    }
    print "</TABLE>\n";
    print &HtmlBot;
    close (DATA);
    
  2. libtable.cgi の中で cgi-lib.cgi(.pl) を参照します。
    cgi-lib.cgi の説明は cgi-lib.pl を使う 参照して下さい。
    cgi-lib.cgi と libtable.cgi をサーバーにアップロードして実行権を設定して下さい。
    require で 'cgi-lib.cgi' を取り込みます。
    #!/usr/local/bin/perl -w
    require 'cgi-lib.cgi';
    
  3. "log.txt" を入力モードでオープンします。
    $file = "log.txt";
    open (DATA, "<$file");
    
  4. HTML の Header を吐き出します。
    &PrintHeader, &HtmlTop(), &HtmlBot などは cgi-lib.pl に登録されているサブルーチンです。
    print &PrintHeader;
    print &HtmlTop("Home Page");
    
  5. "<TABLE BORDER='1'> に続いて、入力したデータを登録します。
    while($_=readline(*DATA)) で1行ずつ入力しながら、データが無くなるまでループします。
    $i はテーブルに表示するデータの番号です。
    chomp $_; で入力データの行末に格納されている改行コードを削除します。
    <TD>$i</TD> の中の $i がデータの番号で、<TD>$_</TD> の $_ がファイルから入力したデータです。
    print "<TABLE BORDER=\"1\">\n";
    $i= 1;
    while($_=readline(*DATA))
    {   chomp $_;
        print "<TR><TD>$i</TD><TD>$_</TD></TR>\n";
        $i+= 1;
    }
    print "</TABLE>\n";
    
  6. HTML のフッターを吐き出してページの完成です。
    print &HtmlBot;
    close (DATA);
    exit;
    

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)