for ループと空の文字列

perl では多くの場合、配列名を直接指定出来るのですが、ループでなければならない場合もあり、ループの基本を説明します。
また空の文字列判定も行います。

プログラム-1

  1. コマンドプロンプトを起動して、直接タイプします。
    $i の値を0~4までループします。
    【実行画面】
    C:\Windows\System32>perl -we "for($i=0; $i<5; $i++){ print $i,\"\n\"; }"
    0
    1
    2
    3
    4
    
    C:\Windows\System32>
    

プログラム-2

  1. エディタで for.pl を作成して下さい。
    @str= ("ABC\n","NHK\n","TBS\n","NBC\n","");
    for($i=0; @str[$i] ne ''; $i++)
    {   print $i,@str[$i];  }
    
    print "\n\n";
    print @str;
    
  2. 【実行画面】
    C:\Windows\System32>cd \data\perl
    
    C:\DATA\Perl>perl for.pl
    0ABC
    1NHK
    2TBS
    3NBC
    
    
    ABC
    NHK
    TBS
    NBC
    
    C:\DATA\Perl>
    
  3. $i は配列の添え字で、空の文字列が検出されるまでループします。
    ループの中で添え字と並べて文字列を表示しています。
    また、抜け出した後で文字列配列名で一括表示してみました。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(Perl)