パラメータ文字列

form から GET で渡される形式の文字列を切り分けて連想配列に記録します。

【実行画面】

【Source Code】
<script type="text/javascript">
    var result = new Array();
    var source = "int1=1&int2=2&char1='A'&char2='XYZ'";

    // 区切り記号(&)で文字列を配列に分割する
    var parameters = source.split( '&' );
    for(i=0; i<parameters.length; i++)
    {
        // パラメータ名とパラメータ値に分割する
        var element = parameters[i].split('=');
        var paramName = decodeURIComponent(element[0]);
        var paramValue = decodeURIComponent(element[1]);
        // パラメータ名をキーとして連想配列に追加する
        result[paramName] = paramValue;
    }
    for(var key in result)
    {   var data = result[key];
        document.write(key + ": " + data + "<br>");
    }
</script>

文字列を切り分けて連想配列(result)に格納する方法を説明します。
ページ全体のソースコードは、右クリックから ソースの表示(V) で表示されます。
連想配列とは、キーになる文字列とその値を対で定義した配列です。
source には int1=1 int2=2 char1='A' char2='XYZ' が & で区切られて定義されています。
form から GET で渡されるパラメータは、この形式の文字列です。
詳細は GET リクエストを取得 を参照して下さい。
<script type="text/javascript">
var result = new Array();
var source = "int1=1&int2=2&char1='A'&char2='XYZ'";

source を '&' で切り分けて parameters に配列として格納します。
配列 parameters を '=' で切り分けて、キーと値に分けます。
連想配列(result)にキーを添え字として追加します。
    var parameters = source.split( '&' );
    for(i=0; i<parameters.length; i++)
    {
        var element = parameters[i].split('=');
        var paramName = decodeURIComponent(element[0]);
        var paramValue = decodeURIComponent(element[1]);
        result[paramName] = paramValue;
    }

連想配列 result に格納されているキーと値を対で印字します。
  for(var key in result)
  {   var data = result[key];
      document.write(key + ": " + data + "<br>");
  }
</script>

Perl でも同様のプログラム パラメータ文字列 を作成しています。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(JavaScript)