Key Code Check

キーをタイプすると KeyCode() 関数を呼び出して、コードを16進数で表示します。


【Source Code】
<script type="text/javascript">
<!--
document.onkeydown = KeyCode;

function KeyCode()
{
    if(document.all)
        kcode = event.keyCode;
    else if(document.getElementById)
        kcode = (event.keyCode)? event.keyCode: event.charCode;
    else if(document.layers)
        kcode = event.which;
    window.alert("KeyCode=" + kcode.toString(16));
}
// -->
</script>
</head>

document.onkeydown = KeyCode; を設定すると、キーが押されると KeyCode() 関数が呼び出されます。
KeyCode; が関数の名前で () は付けません。
<script type="text/javascript">
<!--
document.onkeydown = KeyCode;

KeyCode() 関数ではタイプされたキーを16進数で表示します。
function KeyCode()
{   ・・・   }


文字コードの抜粋です。
onkeydown で取得出来るキーコードは、キーボードに割り当てられた固有のコードです。
使用する機器構成によって異なる場合があるので、事前に確認して下さい。
キー 16進数
0 ~ 9 0x30 ~ 0x39
テンキー0~90x60 ~ 0x69
A ~ Z 0x41 ~ 0x5a
Space 0x20
Enter 0x0d
Shift 0x10
0x25
0x26
0x27
0x28

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(JavaScript)