File I-O

ActiveX を使ったファイルの入出力です。
起動時に実行の許可が求められます。
セキュリティに問題があり、最近では HTML5 の File API が推奨されています。
事前に "C:\tmp\" のフォルダを作成しておいて下さい。
ウインドウに TEXT をタイプして WRITE ボタンをクリックするとファイル("C:\tmp\test.txt")が作成されます。
ウインドウをクリアして READ ボタンをクリックするとファイル("C:\tmp\test.txt")から入力した TEXT が表示されます。
ローカル環境で Internet Explore11 で実行を確認しました。
(2017/04 従来は実際にファイルが作成されていましたが、セキュリティの関係で実態は別にあるようです)
ローカル環境 & Windows10 & Edge では動きませんでした。
環境やブラウザによっては動かないかも知れません。


【Source Code】
<script>
var fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
var path = "C:\\tmp\\hoge.txt"

function writeFile()
{ var textObj = fso.OpenTextFile(path, 2, true);
  textObj.Write(document.getElementById("edit").value);
  textObj.Close();
}
</script>

function readFile()
{ if(!fso.FileExists(path))
  { alert("ファイルが存在しません");
    return false;
  }
  var textObj = fso.OpenTextFile(path, 1);
  document.getElementById("edit").value = textObj.ReadAll();
  textObj.Close();
}

【関数の呼び出し】
<textarea id="edit"></textarea>
<button onclick="writeFile()">WRITE</button>
<button onclick="readFile()">READ</button>

HTML5 の File API を使う方法は Read Text File を参照して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(JavaScript)