Javascript の配列

実行画面には Javascript のソースコードが記述されています。
ページ上で右クリックして「ソースの表示」で html 文を確認してみて下さい。
【実行画面】

【Source Code】
<script type="text/javascript">
<!--
  wday = new Array();
  wday[0] = "Sun";
  wday[1] = "Mon";
  wday[2] = "Tue";
  wday[3] = "Wed";
  wday[4] = "Thu";
  wday[5] = "Fri";
  wday[6] = "Sat";
  for(i=0; i<7; i++)
    document.write(wday[i] + "<br>");
// -->
</script>

JavaScript の記述です。
配列は new Array(); で生成します。

new Array で初期値を設定

【実行画面】

【Source Code】
<script type="text/javascript">
  wday2 = new Array("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土");
  for(i=0; i<wday2.length; i++)
    document.write(wday2[i]);
</script>

new Array と同時に初期値を設定することも出来ます。
配列の大きさは「配列の名前.length」で知ることが出来ます。

new を使わずに初期値を設定

【実行画面】

【Source Code】
<script type="text/javascript">
  var wday3 = ["日", "月", "火", "水", "木", "金", "土"];
  document.write(wday3);
</script>

new を使わないで ["日", "月", "火", ・・・]で初期値を設定することも出来ます。
document.write() に直接 var wday3 = ... を記述する方が簡単です。

前田稔の超初心者のプログラム入門
超初心者のプログラム入門(JavaScript)