WAR で圧縮してアップロード

プロジュクトを WAR で圧縮してアップロードします。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. Java の圧縮には JAR 以外に WAR(Web Application Archive) があります。
    JAR も WAR も同じような機能なので、ここでまとめて説明します。
    WAR は、この後で説明する apache-tomcat にアップロードするときなどに使われます。
    apache-tomcat の説明は サーブレット&JSP を参照して下さい。
    WAR はプロジェクトのフォルダーごと圧縮するので JAR より簡単です。
  2. それでは WAR の使い方を説明しましょう。
    C:\tomcat\webapps\hoge\ のフォルダーに servlets のプロジェクトが格納されています。
    プログラムの作成は Servlets HelloWorld!! を参照して下さい。
    +hoge
        +WEB-INF
            +classes
                ・HelloWorld.java
                *HelloWorld.class
            +lib
            ・web.xml
    
  3. jar コマンド(WAR も jar コマンドで圧縮)を使って、プロジェクトを丸ごと圧縮します。
    プロジェクトの中に JAR で圧縮された物が含まれていても構いません。
    次のコマンドを実行すると hoge のフォルダーに hoge.war が作成されます。
    C:\Users>CD C:\tomcat\webapps\hoge
    C:\tomcat\webapps\hoge>jar cvf hoge.war *
    
  4. WAR の特徴は、決められた場所にアップロードすると、自動的に展開されることです。
    本来は tomcat のサーバーを使うのでしょうが、今回は自宅サーバーにアップロードしてみます。
    hoge.war を C:\tomcat\webapps\ のフォルダーに格納して下さい。
    そして元のフォルダー C:\tomcat\webapps\hoge\ を削除して下さい。
    フォルダーが使用中のときは、シャットダウンして、再起動が必要かも知れません。
  5. C:\tomcat\webapps\ に hoge.war がアップロードされていますね。
    この状態で apache-tomcat を起動すると、自動的に hoge のフォルダーに展開されます。
    apache-tomcat の起動は "C:\tomcat\bin\tomcat7w.exe" を管理者として実行して下さい。
  6. フォルダーの構成を気にすることなく WAR だけをアップロードすればOKなので助かりますよね。
    展開されたフォルダーには hoge\META-INF\MANIFEST.MF が作成されます。
    幾つかテストしてOKでしたが、プロジェクトによっては駄目なケースもあるようです。 (^_^;)

Java Game Program