URL にリンクする

ボタンのクリックで URL にリンクします。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして url_link.java の名前で保存して下さい。
    //★ ボタンのクリックで URL にリンクする    前田 稔
    import java.applet.Applet;
    import java.awt.*;
    import java.awt.Event;
    import java.net.URL;
    import java.io.*;
    import java.net.MalformedURLException;
    
    public class url_link extends Applet
    {   URL url= null;
    
        public void init()
        {   try
            {   url= new URL("http://www.yahoo.co.jp/");  }
            catch(MalformedURLException e)
            {   e.printStackTrace();  }
            add(new Button("URL Link"));
        }
    
        public boolean action(Event e, Object obj)
        {   getAppletContext().showDocument(url);
            return true;
        }
    }
    
  2. url_link.class を呼び出す chips.htm です。
    WWW ブラウザから起動して、URL Link のボタンをクリックすると「YAHOO!のページ」が表示されます。
    <html>
      <body>
        <h3>Applet Chips</h3>
        <applet code=url_link.class width=200 height=150>
        </applet>
      </body>
    </html>
    

プログラムの説明

  1. このプログラムは WWW ブラウザから起動して下さい。
    appletviewer で実行したときはリンクされません。
    URL 関係のライブラリを import して下さい。
    URL url にリンク先の URL を設定します。
        import java.applet.Applet;
        import java.awt.*;
        import java.awt.Event;
        import java.net.URL;
        import java.io.*;
        import java.net.MalformedURLException;
    
        public class url_link extends Applet
        {
            URL url= null;
        
  2. init() メソッドで URL に「YAHOO!のページ」を設定して、ボタンを貼り付けます。
            try
            {   url= new URL("http://www.yahoo.co.jp/");  }
            catch(MalformedURLException e)
            {   e.printStackTrace();  }
            add(new Button("URL Link"));
        
  3. ボタンがクリックされると URL にリンクします。
    showDocument() が URL にリンクするコードです。
        public boolean action(Event e, Object obj)
        {
            getAppletContext().showDocument(url);
            return true;
        }
        

Java Game Program