Servlets HelloWorld!!



サーブレット(Servlets)の HelloWorld!! です。

前田稔の超初心者のプログラム入門

HelloWorld

  1. サーブレットのサンプルプログラムとして、HelloWorld を表示します。
    サーブレットのディクトリ構成です。
    +がフォルダーで、・がプログラマが格納するファイルで、*がコンパイラなどで作成するファイルです。
    C:\tomcat\webapps\piyo\WEB-INF\classes\ のフォルダーに HelloWorld.java を格納します。
    +C:\tomcat\webapps\
        +piyo
            +WEB-INF
                +classes
                    ・HelloWorld.java       //Hello,World!! を表示する Servlets
                    *HelloWorld.class
                +lib
                ・web.xml                   //Servlets のマッピング
    
  2. HelloWorld.java のソースコードです。
    //javac -classpath C:\tomcat\lib\servlet-api.jar HelloWorld.java
    import java.io.*;
    import javax.servlet.*;
    import javax.servlet.http.*;
    
    public class HelloWorld extends HttpServlet {
      public void doGet(HttpServletRequest request,
         HttpServletResponse response)
        throws ServletException,IOException {
        response.setContentType("text/html;charset=Shift_JIS");
        PrintWriter out=response.getWriter();
        out.println("<html><head>");
        out.println("<title>Hello, World!!</title>");
        out.println("</head><body>");
        out.println("<p>Servlets Hello,World!!</p>");
        out.println("</body></html>");
        out.close();
      }
    }
    
  3. web.xml を "C:\tomcat\webapps\piyo\WEB-INF\ のフォルダーに格納します。
    web.xml のソースコードです。
    <?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
    
    <web-app>
    <servlet>
    <servlet-name>hello</servlet-name>
    <servlet-class>HelloWorld</servlet-class>
    </servlet>
    
    <servlet-mapping>
    <servlet-name>hello</servlet-name>
    <url-pattern>/hello</url-pattern>
    </servlet-mapping>
    
    </web-app>
    
  4. HelloWorld.java をコンパイルして HelloWorld.class を作成します。
    このとき javax.servlet.* などをインポートする servlet-api.jar を classpath で指定しなければなりません。
    CPad で環境変数 CLASSPATH を設定したときは、青色の三角マークをクリックするだけです。
    コンパイルの詳細は JSP Error Guide を参照して下さい。
  5. それではサーブレットを実行してみましょう。
    "C:\tomcat\bin\tomcat7w.exe" を管理者として実行から起動して下さい。
    WWW ブラウザを立ち上げて、次の URL を張り付けて下さい。
    "hello" は web.xml で設定した servlet-name です。
    http://localhost:8080/piyo/hello
    自分のマシンとは言え apache-tomcat は WWW サーバーです。
    大文字/小文字を区別して下さい。
    次のページが表示されたら完成です。

プログラムの説明

  1. HelloWorld.java のソースコードを見て下さい。
    out.println() で出力した HTML 文が WWW ブラウザに渡されて実行されます。
    つまりブラウザが実行する HTML のソースコードを HelloWorld.java で吐き出すのです。
        out.println("<html><head>");
        out.println("<title>Hello, World!!</title>");
        out.println("</head><body>");
        out.println("<p>Servlets Hello,World!!</p>");
        out.println("</body></html>");
    
  2. HelloWorld の web.xml の説明です。
  3. hello が呼ばれると、HelloWorld.java(class)の doGet() が呼び出されます。
    ここで吐き出したソースコードがブラウザに渡されて表示されます。

Java Game Program