チェックボックスから選択



チェックボックスから好物を選択して、ホームページに表示します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. このアプリケーションの開発用に webapps の下に chkbox のフォルダーを作成しました。
    フォルダーの構成とファイルの配置が重要で、一つ間違えると動かなくなります。 (^_^;)
    "C:\tomcat\webapps\chkbox\WEB-INF\classes\" のフォルダーに Disp.java を格納します。
    +chkbox
        +WEB-INF
            +classes
                ・Disp.java         //選択された項目を表示する Servlets
                *Disp.class
            ・web.xml               //Servlets のマッピング
        ・form.htm                  //checkbox で選択する HTML
    
  2. ソースプログラムです。
    ファイル名 説明
    form.htm checkbox で選択する HTML
    Disp.java 選択された項目を表示する Servlets
    web.xml TEXT FILE を入力 を参照して各自で作成して下さい
  3. Disp.java をコンパイルして Disp.class を作成します。
    詳細は JSP Error Guide を参照して下さい。
  4. サーブレットを実行します。
    "C:\tomcat\bin\tomcat7w.exe" を選択して、管理者として実行から apache-tomcat を起動します。
    WWW ブラウザを起動して下記の URL を張り付けて下さい。
    http://localhost:8080/chkbox/form.htm
    名前をタイプして、好物を選択するとホームページに表示されます。

プログラムの説明

  1. WWW ブラウザから「http://localhost:8080/chkbox/form.htm」を呼び出します。
  2. form.htm の画面から、名前をタイプして、好きなフルーツを選びます。
    submit をクリックすると Disp.class が呼ばれます。

  3. form.htm から呼び出される Disp.java です。
    method="post" action="Disp" で呼ばれると、Disp.class の doPost() が呼び出されます。
        <form method="post" action="Disp">
    
        {   public void doPost(HttpServletRequest req, HttpServletResponse res)
        
  4. HTML 文を生成して out.println() で WWW ブラウザに渡す処理です。
    input type="text" にタイプした名前を "name1" をキーにして受け取ります。
    また input type="checkbox" の項目を "fruit" をキーにして配列で受け取ります。
    受け取った名前と fruit[ ] を組み込んで HTML 文を生成します。
        out.println(req.getParameter("name1") + "<br>");
        String fruit[ ] = req.getParameterValues("fruit");
        for (int i = 0; i < fruit.length; i++ )
        {   out.println(fruit[i] + "<br>");  }
        
  5. WWW ブラウザに渡された HTML 文に従ってホームページが表示されます。

Java Game Program