三山くずしゲームの説明

Z80で三山くずしゲームを作ってから今回で何度目になるのでしょう。(^◇^;)
Java Applet でホームページから起動して楽しめるゲームを作成してみました。
完成度の高い Windows 版は「プログラム入門(C言語 Windows)」から「Game Program/三山くずし Game Program」を参照して下さい。

前田稔の超初心者のプログラム入門

三山くずしゲームのルール

  1. 三個の山にそれぞれ「1〜15」の石を置きます。
  2. 石の数は、コンピュータが乱数を使って決めます。
  3. 二人のプレーヤー(人間とコンピュータ)が交互に石を取り除きます。
  4. 一つの山からであれば好きなだけ石を取り除くことができます。
  5. ほとんどの場合、先手が有利なので「人間の先手」でゲームを始めます。
  6. 最後の石を取らされた方が負けです。

ゲームの案内

  1. 三山くずしゲームのルールは簡単ですが、勝ち方を知らないとなかなか勝てません。
  2. 私の友達などはどうしても勝てず、舌足らずな「私の勝ちです」の声に怒りを覚えているほどです。(^_^;
    この声は私の下の娘が幼稚園に行く前に録音したもので、今となっては二度と手に入らない貴重な財産です。(^_^;
  3. このゲームには必勝法が存在します。
    必勝法を解説すると面白みが半減するので、コンピュータを相手にプレイしながら必勝法を見つけて下さい。

[Next Chapter ↓] 乱数で石を設定する

Java Game Program