JSTL Hello,World!!

JSTL Hello, World!!

JSTL(JSP Standard Tag Library) で "Hello, World!!" を表示します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. このアプリケーションの開発用に webapps の下に jstl のフォルダーを作成しました。
    +jstl
        +WEB-INF
            +lib
                ・standard.jar
        ・jstlhello.jsp
    
  2. サイトから JSTL をダウンロードして C:\tomcat\webapps\jstl\WEB-INF\lib に standard.jar を格納して下さい。
    ダウンロードは タグライブラリ を参照して下さい。
  3. jstlhello.jsp のソースコードです。
    <%@ page contentType="text/html; charset=Windows-31J" pageEncoding="Windows-31J" %>
    <%@ taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core"%>
    
    <html>
      <head>
        <title>JSPのサンプル</title>
      </head>
      <body>
        <c:out value="JSTL Hello, World!!"/>
      </body>
    </html>
    
  4. jstlhello.jsp を呼び出します。
    "C:\tomcat\bin\tomcat7w.exe" を選択して、管理者として実行から apache-tomcat を起動します。
    WWW ブラウザを起動して下記の URL を張り付けて下さい。
    http://localhost:8080/jstl/jstlhello.jsp
    次の画面が表示されたら完成です。
    JSTL Hello, World!!
  5. 標準的なタグライブラリ(コア)を使う設定です。
    <%@ taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core"%>
    実際の http://java.sun.com/jsp/jstl/core にファイルがあるわけではありません。
    タグライブラリを利用するさいに通信も行いません。
  6. tld ファイルを実際に WEB-INF\tld\c.tld に格納して、設定する方法もあります。
    c.tld は タグライブラリ から取得出来ます。
    <%@ taglib uri="/WEB-INF/tld/c.tld" prefix="c" %>
    バージョン 1.0 までは、次のように設定していました。
    これでは value="${234 + 123}" などのとき、エラーが表示されて動かない場合があります。
    <%@ taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jstl/core"%>
  7. c:out が TEXT を表示するタグです。
    <c:out value="JSTL Hello, World!!"/>
    c:out は次のように定義されています。
  8. タグの仕様は JavaServer Pages Standard Tag Library 1.1 Tag Reference を参照して下さい。

Java Game Program