MIDI FILE を演奏する

プログラムを起動すると MIDI FILE が繰り返し演奏されます。

下のリンクをクリックすると、このページで作成したアプレットが実行されます。
MIDI FILE を演奏する

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして soundmidi.java の名前で保存して下さい。
    //★ Midi.mid の演奏    前田 稔
    import java.applet.*;
    
    public class soundmidi extends Applet
    {   private AudioClip sound;
    
        // Initialize
        public void init()
        {   sound= getAudioClip(getDocumentBase(), "midi.mid");
        }
    
        public void start()
        {   sound.loop();
        }
    
        public void stop()
        {   sound.stop();
        }
    }
    
  2. MIDI FILE(midi.mid)をプログラムと同じフォルダーに格納して下さい。
    プログラムを起動すると演奏が始まり、閉じると停止します。
  3. ホームページを表示する HTML ファイルを作成します。
    <html>
      <body>
        <h3>Sound Applet</h3>
        <applet code=soundmidi.class width=300 height=200>
        </applet>
      </body>
    </html>
    

プログラムの説明

  1. java.applet.* をインポートして下さい。
    AudioClip sound はサウンドの領域です。
        import java.applet.*;
        public class soundmidi extends Applet
        {   private AudioClip sound;
        
  2. init() で音声ファイル(midi.mid)をロードします。
    演奏が出来る Sound File は wave、au、midi です。
        // Initialize
        public void init()
        {   sound= getAudioClip(getDocumentBase(), "midi.mid");
        }
        
  3. プログラムを起動すると sound.loop() で演奏を繰り返します。
        public void start()
        {   sound.loop();
        }
        
  4. プログラムの終了時に演奏を停止します。
        public void stop()
        {   sound.stop();
        }
        

Java Game Program