Applet で Button を使う

Applet で Button を三個貼り付けて、背景の色を変えます。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして button.java の名前で保存して下さい。
    //★ Applet でボタンを使う    前田 稔
    //   appletviewer tool.htm
    import java.applet.Applet;
    import java.awt.*;
    import java.awt.event.*;
    import java.awt.Color;
    
    public class button extends Applet
    {   public  Button btn1, btn2, btn3;
        public  inEventListener listener;
    
        public void init()
        {   listener = new inEventListener();
            btn1= new Button("Red");
            btn2= new Button("Green");
            btn3= new Button("Blue");
            btn1.addActionListener(listener);
            btn2.addActionListener(listener);
            btn3.addActionListener(listener);
            add(btn1);
            add(btn2);
            add(btn3);
        }
    
        class inEventListener implements ActionListener
        {   public void actionPerformed(ActionEvent e)
            {   Object source = e.getSource();
                if (source==btn1)       setBackground(Color.red);
                else if (source==btn2)  setBackground(Color.green);
                else if (source==btn3)  setBackground(Color.blue);
            }
        }
    }
    
  2. ホームページを表示する tool.htm を作成します。
    <html>
      <body>
        <h3>Tool を使う</h3>
        <applet code="button.class" width="320" height="240">
        </applet>
      </body>
    </html>
    
  3. WWWブラウザから tool.htm を呼び出して、ボタンをクリックするとアプレットの背景色が変わります。

プログラムの説明

  1. イベントリスナーを使うので java.awt.event.*; を import します。
    画面の背景色を設定するので java.awt.Color; を import します。
    三個のボタンとリスナーを定義します。
        import java.applet.Applet;
        import java.awt.*;
        import java.awt.event.*;
        import java.awt.Color;
    
        public class AWTButton extends Frame
        {   public  Button btn1, btn2, btn3;
            public  inEventListener listener;
        
  2. Applet の初期化をする init() メソッドです。
    リスナーと三個のボタンを生成します。
    ボタンにリスナーを設定して add() でパネルに配置します。
        public void init()
        {   listener = new inEventListener();
            btn1= new Button("Red");
            btn2= new Button("Green");
            btn3= new Button("Blue");
            btn1.addActionListener(listener);
            btn2.addActionListener(listener);
            btn3.addActionListener(listener);
            add(btn1);
            add(btn2);
            add(btn3);
        }
        
  3. ボタンのクリックを検出するイベントリスナーです。
    クリックされたボタンの種類により背景色を変更します。
        class inEventListener implements ActionListener
        {   public void actionPerformed(ActionEvent e)
            {   Object source = e.getSource();
                if (source==btn1)       setBackground(Color.red);
                else if (source==btn2)  setBackground(Color.green);
                else if (source==btn3)  setBackground(Color.blue);
            }
        }
        

超初心者のプログラム入門(Java2)