JAVA の環境変数を設定

C:\DATA\Java2\01Dos>java Property
rc null 環境変数 TEST の値は xyz
 -- Press any key to exit (Input "c" to continue) --

JAVA の環境変数を設定/取得します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして Property.java の名前で保存して下さい。
    //★ 環境変数に値を設定    前田 稔
    import java.io.*;
    
    public class Property
    {   public static void main(String args[])  throws IOException
        {   String	rc, str;
            rc = System.setProperty("TEST", "xyz");
            str = System.getProperty("TEST");
            System.out.println("rc " + rc + " 環境変数 TEST の値は " + str);
        }
    }
    
  2. java のソースファイルをコンパイルして class オブジェクトを実行して下さい。
    ページ先頭の画面が表示されたら完成です。

プログラムの説明

  1. JAVA の環境変数を設定します。
    その後で、設定した環境変数を取得して表示します。
    JAVA の環境変数は、OSの環境変数とは別物で、コマンドプロンプトで確認しても表示されません。
  2. setProperty() メソッドの仕様です。
    public static String setProperty(String key, String value)
    
    パラメータ: 
      key - システムプロパティの名前
      value - システムプロパティの値 
    戻り値: 
      システムプロパティの以前の値。ない場合は null 
    
  3. OSの環境変数は、そのパソコンで起動している全てのプログラムから参照することが出来ます。
    所が JAVA の環境変数は、同時に起動している JAVA のプログラム同士でも共有されませんでした。
    どうやら起動したプロセスに従属しているようです。

超初心者のプログラム入門(Java2)