変数の印字

C:\DATA\Java2\Dos>java Print
12789
a の値: 12   b の値: 789
 -- Press any key to exit (Input "c" to continue) --
変数の値を印字(画面に表示)します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして Print.java の名前で保存して下さい。
    class Print
    {   public static void main(String args[])
        {   int     a,b;
            a= 12;
            b= 789;
            System.out.print(a);
            System.out.println(b);
            System.out.print("a の値: " + a);
            System.out.println("   b の値: " + b);
        }
    }
    
  2. Print.java をコンパイルして Print.class を作成して class オブジェクトを実行して下さい。
    コンパイルの詳細は Java を動かす を参照して下さい。
  3. ページ先頭の画面が表示されたら完成です。
    私は Print.Java を C:\DATA\Java2\Dos のファルダに置いてテストしました。

プログラムの説明

  1. int a,b; は a と b の名前がついた2個の箱(領域)と思って下さい。
    a の箱には 12 を、b の箱には 789 を入れます。
            int     a,b;
            a= 12;
            b= 789;
        
  2. a の値と b の値を印字します。
    12789 と印字されているのは a の値(12)を印字した後で、改行しないで続けて b の値(789)を印字したからです。
    b の値を印字した後で println で改行しています。
            System.out.print(a);
            System.out.println(b);
        
  3. 文字と数値を連結して( + 記号で連結)印字してみました。
    文字列に対して「+」記号を用いると文字列が連結されます。
            System.out.print("a の値: " + a);
            System.out.println("   b の値: " + b);
        

【演習】

  1. 変数名には「なるべく意味のある解かりやすい名前」を付けるのが良いでしょう。
  2. 変数名や値や文字列を変えて、試してみて下さい。
  3. 二個以上の文字列を「+」記号で連結して表示してみて下さい。
  4. a と b を「+」記号で連結して表示するとどうなるでしょう。
    System.out.println(a + b);

【NOTE】

16進数で表示するときは .toHexString を使います。
例えば、変数 int a の値を16進数で表示するときは次のように書きます。
System.out.println(Integer.toHexString(a));

超初心者のプログラム入門(Java2)