ArrayList に Point を登録

C:\DATA\Java2\01Dos>java ListPoint
x=0  y=20
x=1  y=19
x=2  y=18
x=3  y=17
x=4  y=16
x=5  y=15
x=6  y=14
 -- Press any key to exit (Input "c" to continue) --
ArrayList に Point(Java 標準のクラス)を登録します。
また ArrayList を配列に変換します。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして ListPoint.java の名前で保存して下さい。
    // ArrayList(List) で Point を使う    前田 稔
    import java.awt.*;
    import java.util.*;
    class  ListPoint
    {   public static void main(String[] args)
        {   ArrayList<Point>  list = new ArrayList<Point>();
    
            for(int i=0; i<7; i++)  list.add(new Point(i,20-i));
            for(int i=0; i<list.size(); i++)
                System.out.println("x=" + list.get(i).x + "  y=" + list.get(i).y);
        }
    }
    
  2. java のソースファイルをコンパイルして class オブジェクトを実行して下さい。
    ページ先頭の画面が表示されたら完成です。

プログラムの説明

  1. ArrayList に Object Class(Point) を登録します。
    new ArrayList<Point>(); でインスタンス化します。
    list.add(new Point(i,20-i)); で Point を登録します。
    System.out.println() で登録された値を表示します。
            ArrayList<Point>  list = new ArrayList<Point>();
    
            for(int i=0; i<7; i++)  list.add(new Point(i,20-i));
            for(int i=0; i<list.size(); i++)
                System.out.println("x=" + list.get(i).x + "  y=" + list.get(i).y);
        

配列に変換

  1. ArrayList を配列に変換してみました。
    ArrayList に登録されているサイズで配列が作成されます。
            System.out.println("--------------------");
            Point[] pnt = (Point[])list.toArray(new Point[0]);
            for(int i=0; i<pnt.length; i++)
                System.out.println("x=" + pnt[i].x + "  y=" + pnt[i].y);
        

超初心者のプログラム入門(Java2)