比較の基礎

C:\DATA\Java2\Dos>java If
val1:3   val2:-7
大きい方の値は: 3
 -- Press any key to exit (Input "c" to continue) --
比較(if 命令)の基礎です。

前田稔の超初心者のプログラム入門

プログラムの作成

  1. メモ帳などでタイプして If.java の名前で保存して下さい。
    class If
    {   public static void main(String args[])
        {   int    val1,val2;
            val1= 3;
            val2= -7;
            System.out.println("val1:" + val1 + "   val2:" + val2);
            if (val1>val2)
            {   System.out.println("大きい方の値は: " + val1);
            }
            else
            {   System.out.println("大きい方の値は: " + val2);
            }
        }
    }
    
  2. If.java をコンパイルして class オブジェクトを実行して下さい。
    コンパイルの詳細は Java を動かす を参照して下さい。
  3. ページ先頭の画面が表示されたら完成です。

プログラムの説明

  1. val1 に 3 を、val2 に -7 を格納して、その値を印字します。
            val1= 3;
            val2= -7;
            System.out.println("val1:" + val1 + "   val2:" + val2);
        
  2. val1 が val2 より大きいときは val1 の値を印字します。
    if (val1>val2) が比較命令で、条件を満たしたとき { カッコ内 } の命令が実行されます。
            if (val1>val2)
            {   System.out.println("大きい方の値は: " + val1);
            }
        
  3. そうで無いとき(val1<=val2)のときは val2 の値を印字します。
    今回は等しいときはどちらで印字しても同じですが、else に等しい(==)場合が含まれることを留意して下さい。
            else
            {   System.out.println("大きい方の値は: " + val2);
            }
        
    大きい方の値は: 3

【演習】

課題1

val1 と val2 の値を変えて、大きい方の値が印字されることを確かめて下さい。

課題2

変数が val1 と val2 と val3 の三個の場合はどうなるかを考えてみて下さい。

超初心者のプログラム入門(Java2)