Java を動かす

Microsoft Windows [Version 6.1.7600]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\maeda>cd c:\tmp

c:\TMP>javac HelloWorld.java

c:\TMP>java HelloWorld
Hello World!

c:\TMP>

Java(Java2) は全くプログラム経験の無い方が初めて習う言語として適しているかも知れません。
このページを通じて「ぜひプログラムの面白さ」を体験して下さい。 \(^o^)/

前田稔の超初心者のプログラム入門

最近携帯電話のジャバアプリや家電製品の制御で Java(Java2) が注目されています。
Java は Sun Microsystemes が開発したプラットフォームを選ばない どの環境でも動作する が歌い文句の言語です。(^_^;)
C言語はマシンに依存したネイティブコードを吐き出すのに対して、Java は Java Virtual Machine(JVM) の環境で動作する中間コードを吐き出します。
JVM は、OSの提供する機能を用いて Java(Java2) として必要な機能を提供するソフトウェアです。
Java のプログラムは ORACLE が無料で公開しており、次のページからダウンロードすることができます。 \(^o^)/

Java Down Load

  1. アプリケーションおよびアプレットを開発するには、JRE(Java Runtime Environment) を含む JDK (Java Development Kit) が必要です。
    Java Down Load から (JDK & JRE) をダウンロードして下さい。

  2. 私がこのページを開設したときの最新のバージョンは jdk-6u18-windows-i586.exe でした。
    2011/05/26 バージョンアップしたときは jdk-6u25-windows-i586.exe です。
    2012/11/09 バージョンアップしたときは jdk-7u9-windows-i586.exe です。
    2014/05/31 バージョンアップしたときは jdk-8u5-windows-x64.exe です。
    2014/11/27 バージョンアップしたときは jdk-8u25-windows-x64.exe です。
    jdk-XXX.exe を起動して、応答に答えながらインストールを進めます。
    JDK をインストールすると JRE も含まれています。
    特に注意しなければならないことは無いので、普通に応答して下さい。
  3. Windows 7 の既定値では C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_18\ のフォルダーにインストールされます。
    2011/05/26 バージョンアップしたときは C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_25\ です。
    2012/11/09 バージョンアップしたときは C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.7.0_09\ です。
    2014/05/31 バージョンアップしたときは C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_05\ です。
    2014/11/27 バージョンアップしたときは C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_25\(C:\Program Files\Java\jre1.8.0_25\)です。
    OS によって違いがあるので、ウインドウズエクスプローラ(マイコンピュータ)でフォルダーを確認して下さい。
  4. インストールが終われば path 環境変数に、Java の path を追加します。
    これは OS に対して Java コンパイラの場所を指示するものです。
    この後で説明する Jcpad(CPad)を使うときは、ダイアログボックスから設定するので、この操作は不要です。
    但し、Jcpad のコマンドラインを利用するときは設定して下さい。
  5. コントロールパネル/システム/システムのプロパティ/詳細設定/環境変数から Path を選んで
    「;C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_18\bin\」を追加します。
    直接タイプすると全角文字や空白でミスル恐れがあるので、マイコンピュータで表示してコピーするのが無難です。
    「;C:\Program Files ・・・」の先頭の「;」は複数個の Path を設定するときの区切りです。
    後に[bin\]を付け加えるのを忘れないで下さい。
  6. Windwos 8.1 では環境変数の設定は、次のようになります。
    ウインドウアイコンを右クリックして、コントロール パネル(P) を開きます。
    [システムとセキュリティ][システム][システムの詳細設定][環境変数][path] の順にたどって下さい。
    コマンドプロンプトを立ち上げて Java が動くことを確認します。
    2014/11/27 Windows 8.1 でインストールしたときの結果です。
    C:\Windows\System32>javac -version
    javac 1.8.0_25
    
  7. サンプルプログラムを動かしてみましょう。
    次のソースを HelloWorld.java の名前で、例えば C:\TMP のフォルダーを作成して格納して下さい。
    public class HelloWorld
    {
        public static void main( String args[] )
        {
            System.out.println("Hello World!");
        }
    }
    
  8. 今でも多くのソースは、次のようにコーディングされています。
    これでは括弧 { } のペアーが明白では無く、度々括弧の対が一致しないエラーに泣かされてきました。
    そこで私は、上記のように括弧の対が一目で解る方法を使う事にします。
    public class HelloWorld  {
        public static void main( String args[] )  {
            System.out.println("Hello World!");
        }
    }
    
  9. コマンドプロンプトを立ち上げて次のようにコマンドを実行します。
    コマンドプロンプトでは、大文字/小文字を区別しません。
    正常にコンパイルされて、実行が成功したときのメッセージです。
    Microsoft Windows [Version 6.1.7600]
    Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.
    
    C:\Users\maeda>cd c:\tmp
    
    c:\TMP>javac HelloWorld.java
    
    c:\TMP>java HelloWorld
    Hello World!
    
    c:\TMP>
    
  10. 正常に「コンパイル及び実行」ができないときは、HelloWorld.java のプログラムと path 環境変数を確認して下さい。
    プログラム中では、大文字と小文字を区別する必要があります。
    path 環境変数が正しく設定されていないときのメッセージです。
    Microsoft Windows [Version 6.1.7600]
    Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.
    
    C:\Users\maeda>cd \tmp
    
    C:\TMP>javac HelloWorld.java
    'javac' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
    操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
    
  11. Java は Microsoft に対抗して UNIX で発展してきた歴史があります。
    その関係で今でも UNIX 上で動かしている人が多いのでしょうか。
    UNIX でも Windows でも基本は同じなのですが、細かい部分になると色々と勝手が違います。
    このコーナーでは Windows7(2014/05/31 以降は Windows 8.1) を使ってプログラムしています。

超初心者のプログラム入門(Java)